スポンサーリンク



    他人を嘘つき呼ばわりする嘘つきなママ友



    他人を嘘つき呼ばわりする嘘つきなママ友




    私がママ友界に足を踏み入れて驚いた事の一つが、結構いい年なのに小学生みたいな「自慢」をしまくるママ友が多いと言う事でした。



    資産自慢・家柄自慢・学歴自慢・資格自慢・夫のステイタス自慢・子供の成績自慢・人脈自慢・リア充自慢。



    話の端々に多少あるくらいなら楽しい会話になるけれど、「とにかく私が一番!控えおろう!」位の勢いで天狗の鼻を伸ばしまくるママ友が何気にいて、ちょっとびっくりしてしまいました。



    しかし、そんな実態が多少ある自慢ならともかく、無いのに自慢して綻びが出ると他人を嘘つき呼ばわりする事で無事でいようとするママ友がいる事に気付きまして。



    スポンサーリンク





    そのZさんは、見た目は至って普通。ママ友カーストの中でも中堅といった感じで、最初特に目立った特徴はありませんでした。



    ところが、Zさんは本当はあんまり知らない癖に、「何でも知ってる情報通」を装い、偉そうに自慢するように。



    多少知っているママ友情報も、元々記憶力が低いのか・真剣に覚える気がないのか、しょっちゅうあやふやに記憶違えするような傾向がありました。



    私はそんな彼女と一緒に一年間のとある係をつとめる羽目になったんですけど、Zさんは行く先々で誰か他のママ友の話題を耳にするや、したり顔で情報を言いふらしていました。



    ところが、たとえば「そうそう、Kさんちのお宅はね・・・」なんて雄弁に語り出したのに、記憶が曖昧なまま情報通ヅラをしたものだから、「え、Zさん、Kさんちって開業医ってこの間言ってなかったっけ?」と周囲から突っ込みが入るように。



    スポンサーリンク





    私も、「確かにZさんはこの間Kさんの事を開業医だと言っていた筈」と思ったんですけど、Zさんは慌てて「Kさんはね、本当は開業医じゃなくて接骨院らしいよ!見栄張ったんだよ!!」とウソの訂正を。



    私はそばで聞きながら、これって名字が紛らわしいK2さんと絶対頭の中で混ざって、Zさんは適当に言ってるだけなんじゃ・・・と思いましたが、とにかく情報通の看板を下ろしたくないZさんは、Kさんを嘘つき呼ばわりする事で身の安全を図るように。



    その後も、あの先生は独身だとかバツイチだとか曖昧な事を言いふらすし、あのママは略奪愛だったとか・W不倫してたとか言いたい放題。そうじゃない噂を聞いたママ友が質問しても、Zさんはなんでもかんでも「嘘つき」呼ばわりして「情報通」の肩書きを保持していました。



    もうここまで行くと、妄想癖があるのかな?と思うほど。



    でも厄介なのが、ランチ会をたとえば10人でしていて1・2人くらいが「アレ?」と思っても、3・4人は面白がってZさんがやり玉に挙げた「嘘つきママ」の話を、余計盛り上がらせちゃうところが恐ろしい。。



    ウソっぽいと分かっていても乗っかって、日々の憂さを晴らしちゃうようなママ友が意外と多かったんですよね・・・。



    居ない人の悪口を嬉々として語るのなんて小中学生くらいまでかと思ったのに、・・・ママ友界には精神年齢がまだまだお若い方々が、とても多くいらっしゃるようでした。


    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD