スポンサーリンク



    【1】ランチ全員分の領収書を経費にしようとするママ友



    【1】ランチ全員分の領収書をこっそり経費にしようとするセコいママ友



    そんなママ友界あるあるな、「あんなのは本当のセレブじゃ無い」キーワード。私が今まで知り合った全ママ友の中で、一番この言葉を言いまくっていたのはFさんでした。



    とにかく自分が一番じゃ無いと気が済まないFさんは 非常に攻撃的に誰彼構わずかみついて、ちょっと古い型のブランドバッグを持っていれば「いつまでも流行遅れのものを使っているのね、あなたって本当のお金持ちじゃないのね」とか言っちゃうし、



    反対に、自分より先に新作バッグを持っている人がいれば「あのブランド顧客になるのに、総額いくら払ってるのかしら。金銭感覚がおかしいんじゃない?」とか、「(海外旅行で本店に並んで新作を買ってきた人に)必死すぎてヒクわ-。エレガントじゃないわね!」とか何でもかんでも言っちゃうような人でした。



    さらに、完全なる専業主婦相手だったら「ダンナさまの稼いだお金を、働いてないアナタがそんな事に使って。本当のお金持ちじゃ無いわね」とか姑みたいな事を言い出すし、逆に働くママ相手でも「そんなのを買うために働いてるの?手抜きしないでちゃんと家の事してるの?」とか言い出すし。



    スポンサーリンク




    もしも家政婦が居ると言えば、「どこに紹介してもらったの?身元は確か?本当のお金持ちは代々家政婦は決まった家系に託してるのよ」とか言い出すし・・・で、どう反論しても「かっこよくて本物のお金持ちは私だけ」と言いたいだけの、空っぽな人でした。



    しかも、そのFさんはどうやらセレブ園に落ちてこちらの庶民園に来たようだったのに、「たまたま当日体調を崩して、落ちただけ。うちが通わなくて、向こうの園だって残念がってる」とまで平気で言っちゃう厚顔無恥ぶり。



    そこの園に順当に受かった方々とはまだ「地元のお金持ちつながり」で交友を保っていて、それらの「スーパーお金持ち」とのご縁をこっちで自慢しまくったりもするんです。



    素敵すぎる私は不運によって仕方なくこの園にいるけれど、そっちの園のスバラシイ方々のありがたいエピソードを皆に聞かせる事によって、あなたたちの低俗な意識を改めさせてあげる・・・位の、非常に高慢で滑稽な態度をとり続けていました。




    スポンサーリンク





    まあ確かに、Fさんちはその地方でそこそこの規模の会社を持っていて、かなり羽振りは良かったんです。



    Fさんちは、経費で色々おとしやすいタイプの自営業(?)だったせいか、普通のおつとめのご家庭よりも、使う額がハンパなくて浪費家。だから、「庶民感覚」をバカにしたくてしょうがなかったみたい。



    習い事でもヘアサロンでもネイルサロンでも、その他美容系でも「セレブ人脈」つながりでしか通わなくて、「紹介でしか通えない」とか・「○○さん(権力者)のお友達のママが経営しているサロン」とかが大好物。



    誰も何も聞いてないのに、いきなり公式のランチ会で「私は、選ばれた人だけが通えるサロンに行っている。ネットでクーポン使っていくようなサロンに通う人なんて信じられない・・・」とこの世に山ほどいるプロたちとそこに通っているママ友を平気でブッタ斬るような、高慢な罵倒・自慢をくり返していました。


    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD