スポンサーリンク



    9.ママ友の宗教勧誘/占いも要注意



    9.ママ友の宗教勧誘/占いも要注意


    あと、ママ友の宗教勧誘パターンで多かったのは、占いですかね・・・。



    朝のニュースの星座占いの話を周囲にふりまいて、食いつきが良かった人・占いをすごく気にする人なんかを探し当てて・ロックオンしたりしてました。



    私は占いで、良い事しか信じないし悪い事言われても「へ~、まあ気をつけるわ~」位ですぐ忘れちゃうんですけど、気にする人は悪い方ばかり気にしていて、自分の性格とか技量とか運とかにものすごく自信がないんですよね。



    で、勧誘ママはそう言う人の不安を探り当てて刺激する事で、何かにすがらせようとしていました。



    スポンサーリンク





    あとは、自ら「タロット占いができる」・「手相占いができる」・「無料で見てあげる」と自宅に誘って、悩みや現状を聞き出したり不安を植え付けるパターンが多かったかな。



    その中でも、特にタロット占いを利用した勧誘ママは悪質でした(タロット自体に難癖つけているわけでもないし、タロット占いをやってくれるママ友全員が怪しいというわけではありませんのであしからず)。



    タロットにも色々なひき方(?)があって、ものによっては「現状」と「改善策・こうした方が良いってアドバイス」がどっちも入っているものがあるけれど、「現状」・「原因」・「結果」・「今後」・「影響を及ぼしたもの」・・的に、救いがないひき方が意外とあったりする。



    結果が1枚・他があわせて10枚~それ以上だったりするひき方なんて、結果のところに一番良いカードが出るなんて滅多にない(しかも「正位置」と「逆位置」で意味が全く変わってくるし)。



    割とどうひいても、良いカードづくしになるわけがない・「渋め」な結果が出やすい占いのような気がします。



    スポンサーリンク





    そのカードの読み方(リーディング)もさまざまなので、(一般の占い師は「どちらかと言うと応援」スタンスで読むんだろうけれど)悪意をもって読めばいくらでも悪く言いようがあるというか。



    不安を煽ろうと思えば、一番煽りやすい占いのような気がします。



    それで、あんまり詳しくない人でも「崩れる塔」・「死神」・「悪魔」・「愚者」等々の絵柄の意味をなんとなく知っているし、そのインパクトが強烈に焼き付いて落ち込んじゃった人も居たし。



    すると、落ち込んでいる人に「今日のありがたい一言」・「前向きになる言葉」的なメッセージを毎日送って、「幸運は自ら呼び込まなきゃ。この言葉を一日何度も復唱して」とか、誘導したり。



    人を落とし穴に落としておいて、助けてあげたって顔して感謝されようとするその手口、なんかいけ好かないなーと思ってしまいました。



    それで、違和感をもたれた時は、「私スピリチュアルにも興味があるの」とか言って、誤魔化してたみたいです。



    ほんと、あの手この手を使ってくるんですよね、ママ友の宗教勧誘・・・。一軒一軒インターホンを鳴らして地域の住宅を回るよりも引っかけやすいんでしょうけれど、子供が人質のママ友界では勘弁してほしかったです。


    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD