スポンサーリンク



    6ママ友の宗教勧誘/勧誘を断った翌朝、新聞受けに・・・



    6ママ友の宗教勧誘/勧誘を断った翌朝、新聞受けに・・・


    あまりのデリカシーの無いその一言に私がただ唖然としていると、彼女は「今なら間に合うのに。お父さんに何かあったら、あなたのせいになるのよ?」とか、「お父さんが大事じゃ無いのか・死なせても良いのか」とまくし立ててきました。



    その中で、「親不孝」という言葉を彼女は何度も連呼していました。



    私の思い込みかもしれないけれど、「親不孝」って若い世代よりも私くらいのアラフォーには、結構胸に刺さる一言なのかも。



    そして、彼女はそんな傾向を分かっているのか、非常に早口で・かつ大声でそう言うキラーワードを巧みに使い、私に迫ってきました。



    スポンサーリンク




    私は、もし父に何かあったら、この一言が耳に残るのでは・そして自己嫌悪してしまうのではと一瞬思ってしまいましたが、死なれたくないからって新興宗教に嵌る娘を見た方が、父にとっては親不孝なのではと思い直しました。



    もし私が病気になっても子供が新興宗教にすがる方が親不孝だと感じるだろうし、無宗教の父に広報誌だのなんだのを見せた方が、よっぽど心労で寿命が縮むような気がするんです。



    それに、「親不孝」で罪悪感をつのらせたり、本当に神経をすり減らしている人に気遣いもできず呪いをかけるような言葉を言うような人と、「仲間」になどなりたくありません。



    この世で自分の力だけで生きてきたわけじゃ無いけれど、かといってすがれば何とかしてくれる誰かがいるとも思えない。



    私の頭の中は即座に冷静になり理論的には完成しましたが、しかし彼女は「信じない私が悪」と決めつけるような厄介な人。



    スポンサーリンク




    子供が人質なママ友でもあるし、言い負かしすぎても後々面倒。だからとりあえず、入信の気はない事を伝え、お引き取り願おうとしました。



    ですが彼女はここが攻め時とばかりに居座り、何なら「勧誘しよう」と言うよりは、私をカッカさせようとしているかのような「煽る言葉」・「蔑む言葉」を並べ立てるようになりました。



    「絶対治るのに私の話を聞こうとしないなんて、治って欲しいと思ってないの?」とか、「こんな非常事態なのにそんなに弱ってないなんて、どこかおかしいんじゃないの?人の心が無いの?」とか。



    しかしこういう時に同じ土俵にのぼって正面衝突するかのように相撲をとると、後日その言葉尻を捉えられて言いふらされたり・音声を録音されている可能性も感じたので、私はひたすら冷静に・不必要な言葉は混ぜずに彼女を拒絶しました。



    すると、そんな平行線をたどって1時間ほどたつと、彼女はやっとうちを後にしてくれました。私は、本当はもっとどきつい言い方でバッサリ切ってやりたかったけれど、子供のためにはこれで良かったんだ・・・とフラフラしながら床につきました。



    しかし翌朝。大量の呪符(?)かお守りだか分からないような妙な紙が、我が家の新聞受けに何十枚も入っていました。


    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD