スポンサーリンク



    5.ママ友付合いはいつまで必要か



    5.ママ友付合いはいつまで必要か



    あと、大型マンション・団地等に住んでいて ずっと横のつながりが切れない場合、ちょっとまた話は別かも。



    フェイドアウトしにくいし、子供たちはしょっちゅう互いの家を行き来するし。




    詮索好きなママの子供がこれまた詮索好きで、根掘り葉掘り調べて母親に報告するような子がいて、知り合いのママ友が辟易としていました。



    小学校低学年なのに、貯金額から実家の場所から父親の職業から、一問一答のように上手に聞き出し、母親に報告してお小遣いを貰う子がいたりするんです・・・。




    それだけじゃなくて、ママがどのママと仲よくしていてどのママの事は苦手だと思っているかとか、そう言う事までうま~く聞き出したりしていて、本当にぎょっとしました。


    スポンサーリンク




    賃貸ならともかく購入した場合、同じ年齢層に変なご家庭がいると、かなり苦労するようです。



    あとそう言えば、私に「ママ友づきあいはいつまで必要??」と聞いてくる人は大抵うんざりしている人が多かったのですが、多くの人がフェイドアウトする勇気を出していいって事に気づいていなかったかな!?




    部活や住居がらみのしがらみがなければ、早ければ小学校高学年、ましてや中・高にもなればある程度離脱しても子供の交友関係にはあんまり影響を及ぼさないんですよね。



    ママ友はしんどいと思っていても、それでもやっぱり1人になるのは怖い・・・とか、何のスケジュールもなくなると寂しい・・・とか、年賀状やメールが来たらやっぱり返さなきゃ・・・で、ずるずる続けている人も割といたりします。




    私も途中まではそうだったのですが、ある時ふいに臨界点を超えてからキレイに整理させていただきました。



    整理という言葉は良くないかも知れないものの、会っていてしんどいと思っているくせにうわべだけ笑顔でその場を永遠にとりつくろうのも、そこそこ失礼かなと。



    スポンサーリンク





    もう、私はママ友関連の年賀状の類いは、一切やめてしまいました。



    ある程度以上仲が良ければLINEやメールで連絡しているし、それ以下の人たちは別にもういいかなと。




    と言うのも、対して仲良くなかったのに しつこく年賀状が来ている人って、「詮索家」で「知りたがり」の人が多かったから。



    その中には、クラス全員のママ友に個別に「自分が誰と仲いいと思っているか」を答えさせて、両想いじゃなかった人を裏で名指しでせせら笑っていたママ友がいたり、




    来た年賀状をつまみに写真やら文面やらにケチをつけるおうちパーティーを開いたりしている人がいたので、そんな人たちのエサになるのはもういい加減いいかな、と。



    子供も中学生くらいになると自分で年賀状作って出したがるので、我が家はもう子供の分は子供任せになっています。


    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 主婦の日常日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD