スポンサーリンク



    2.イヤなママ友に天罰は下るか



    2.イヤなママ友に天罰は下るか



    Yさんは、すべてを束ねるほどの大ボスって程では無く、群雄割拠しているうちの一派の中ボスでした。



    ちょっと鼻につくようなことを言ったり・選民意識があったりするような所はあるけれど、特に率先してもめ事を起こすタイプでは無かったので、私は彼女のことは何とも思っていませんでした。




    ただ、私が薄い付合いだったから彼女の本性を知らなかっただけなのか・・・?Yさんのお子さんが亡くなった時、喜ぶ人が「多すぎて」私はびっくりしました。



    ドラマとかでまあ、それこそ呪い殺したいって言うくらい恨んでいる場合、もしそのご家族に不幸が起きたりしたら喜ぶ・・・と言う配役は1人くらいはいるのでしょうが、私はもし現実に起こって喜ぶとしても、陰でとか内心で・・・とかなのかと思っていました。



    スポンサーリンク




    ですが、実際は違った。狭い私の交友範囲だけでも10人以上が、「私の目の前で」大喜び。



    私はその数の多さにも驚いたものの、それをやった人に予想外すぎる人がいて、二重の意味でびっくりしました。




    元々「うわ、何この人」と思うような人がそう言う言動をするならともかく、「割とマトモ・穏健派でしっかりしているのかも」と思っていたWさんが、虫も殺さぬ笑顔で「うふふっ。いい気味ね」とサラリと言ってのけた時は、背筋が凍りました。



    このWさんはYさんに恨みがある感じじゃないし普段普通に接しているけれど、実は裏でイヤな思いでもさせられていたのか・・・?



    訃報を聞いても ショックの一つも受けず、声色も代えず、開口一番日付を読み上げるくらいのトーンでそんな言葉を言い切れるだけの「何か」をされたのか・・・?と、我が耳を疑いながら混乱しました。



    スポンサーリンク





    でも、葬儀の日に、WさんはYさんの前でとっても心を痛めているそぶりで 嘘泣きしていました。



    ちょっと、興奮しているようですらありました。




    そしてその後、WさんはYさんの居ないところでご遺体についての悪口を。。。




    Yさんが私の知らない所でWさんに何かをやったのかは知らないし、ただWさんがYさんを気にくわなかっただけかもしれないけれど、



    同じ風にお腹を痛めて産んだ子がいるのに、それでもそんな事が言えるのって何なのか。




    いつかWさんが、母性についてランチできれいに語っていたことがあるけれど、ここには母性も人間性すらも無いと感じるのは私が異常なのか。



    あまりにもWさん(たち)が堂々と子供の死を喜んでいるその様子に、私は自分の感覚に自信をなくしたり、ものすごく気持ちが悪くなって寝込んでしまいました。


    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 主婦の日常日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    あなたは、異常ではありません。周りが異常なのです。

    Re: No title

    > あなたは、異常ではありません。周りが異常なのです。

    ですよね・・・。でも余りにも喜んでいる人の数が多すぎて、しばらく色々な事が分からなくなってしまいました。
    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD