スポンサーリンク



    ママ友界って「自分らしさ」を試される場所な気がします。その5



    そうそう、おかしなママ友ワールドにいると、圧倒的に「耳が汚れる」感覚になるんですよね。




    もうおかしなママ友たちって、日がな一日あーでもないこーでもないと言いがかりをつけたり、超無神経なことを言ったり、人の輪を乱すようなことを言ったり、



    自分の屈伏する人か試すために意地悪な事を言ったり、先生に訳の分からないからみ方をして苛めたり、我が子かわいさゆえに他人の子を貶めたり、、ほんっとう~~~~~に口が悪い。




    (具体例を挙げ出したら、多分半年くらい語っていられると思う(笑))





    スポンサーリンク





    でもそう言う時って聞いてるこっちの心が汚い煙によってすすけていくのかと思っていたんですけど、一番耳が汚れていく感覚が近かったです。




    耳が汚れると、良い事を聞いたり美しい音に触れてもなんかもうあまり感動しなくなっちゃうと言うか。



    本来耳を通して届く音の栄養が、そこで止まっちゃう感じになるんですよね。



    でもこっちの心は汚れてるわけじゃないし、あっちにどうかしてる訳でもないので、汚れてしまうのは心じゃなくて耳だけなんです。





    スポンサーリンク





    だから私は意図的に、自分が話を聞いて気持ちがあがる人を徹底的に探して・集中的にその人の声を聴くようにしました。



    リアルにそういう友人や知人・家族が身近にいないなら、ニュースや芸能人やラジオなどの特定の誰かの話だったり、逆に歌のCDでもいいです。




    自分の好みの話し方だったり、喋り声だったり・テンポだったり・話術だったり。



    自分好みの声質だったり、染み入る響き方だったり・リズムや音感だったり。



    めちゃくちゃピンポイントだったけれど、一時期某歌手さんと某芸人さんのしゃべりと、某舞台のDVDは擦り切れるほど聞き込みました。



    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD