スポンサーリンク



    「私って八方美人だから!」と事前に何度も前置きしてくるママ友が、下ネタ系でも厄介だった。その2




    そして、Pさんが皆を揺さぶるうちに「もう、あの人はああいう人だから言う事を聞いておけばよい」と言う数が増え始めて。



    Pさんは八方美人でもあったけれど、ある種のムードメーカーでもあったから、彼女を切ってしまうには惜しいと言う感じで、流される人が出始めました。




    そしてちょっと気弱めな人が、彼女の腰巾着みたいになったりも。



    その二者間だけでおべっか使ったり・求めたりしてればいいのに、グループ内全体にそう言うものを求めて来たので、ゲンナリしてしまいました。



    確かに彼女は面白いところはあるけれど、例えば30過ぎた女が同じく30過ぎた女の「ファン」になるほどの魅力ではない。




    スポンサーリンク






    一緒にいて、まあ面白いかも位で、「もうPさんと会えない日は寂しくて!」とか「ずっと一緒にいたい!!」とか熱烈になるほどの人間ではないし、そんな関係そもそもこの世にそんなにないでしょう!?



    でも彼女は、そう言う熱烈さを周りに強いて、「セクシーだけれど面白い姉御」ぶり始めました。



    私、「スッピンなのぉ~~~」と猫なで声を出して、他の父兄に頬を触らせたり・・・。



    勝手に彼女の性格を崇拝するのではなくて、SNSでイイネ待ち・そんな事無いよのコメント待ちをしてるかのような言動ばかりで、私は「え・・・これが3児の母?」とウンザリ。



    私はもう、子供の繋がりなんだから彼女には過剰にかかわらず、巻き込まれず、事務的に接すればいい・・・くらいのスタンスにしましたが、それはPさんのお気に召さなかったみたい。





    スポンサーリンク







    Pさんは「え?」と言うスタンスのメンバーに意地悪したり・ある事無い事言ったり、さらに勝手になって行って。



    それなのに、おべんちゃら使う人は使うんですよね・・・これが、困ったことに。。



    しかも私は飲み会系には行ってなかったのですが(そんな暇ないし)、Pさんは他の父兄にはっきりしたセクハラを始めたらしく・・・。



    それが、ちょっとした下ネタの「言葉」ならともかく、相手の「下」さわって挨拶とか、、、胸触らせて「大きいでしょ」と自慢したりしてるとか。



    私はその話を聞いた時、鳥肌が立ってしまいました。。。





    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD