スポンサーリンク



    仲間外れにしないで!と言って、女子高の説明会にもついていった男児のママ友。その2 出切った杭は打たれないのがママ友界!?




    でもそんな風に大騒ぎしてかまってちゃんをやったママ友三人とも、じゃあすごく浮いて孤独になったかと言うと、意外にもみんな恐れをなしたのか・


    扱いにくいけど切りにくいと思ったのか、そのまんまの状態で卒業したんですよね・・・。




    その他のグループの人たちはなるべく関わらないようにしていて、そのグループの人たちは処遇に困りながらもお互い踏み切れなくて、ボスママクラスは自分に害がなければ面白いから、


    恒例のランチ会の時のいいネタになるから、放流してた感じ・・・!?




    なんか、「今日の○○さん速報」とか言って、お互い見聞きしたことを報告し合ってたみたい。




    スポンサーリンク







    とにかく噂好きな人たちだったから、私の事もなんか言ってたりして・・・とか考えちゃったけれど、まあ気にしても仕方ないので放っておきました。



    おんなじ土俵にあがるのも・気にしてるそぶりを見せるのも、下手するとあちらにとっていいエサになってしまうし、毎日の育児それどころじゃなかったし(笑)。



    それにしても・・・。



    世の中別に大したことしてなくても・ただ嫉妬されただけで・なんとなく鼻についただけで・ボスママににらまれただけで簡単につまはじきされたり・挨拶無視されたりするママ友もいるのに、

    意外と表向きは全然平気でやりすごせる(裏ではそれなりに陰口たたかれてはいましたが)ママ友の、あの「違い」ってなんなんでしょうね・・・。






    スポンサーリンク







    出る杭は打たれると言うけれど、出きった杭は打たれにくいのかな・・・!?



    ママ友界って、善人か悪人か・人気者か不人気者かで明暗が分かれると言うよりは、ナメられちゃうタイプか・威圧できるタイプかで、ある程度の明暗が別れる気が・・・!?




    かと言って、とってつけたような気迫やすごみじゃ、ボスママやそういう突出系の杭ママの目は、ごまかせないんですよね…。



    そう言う杭ママたちって、オーラの泉みたいに、ぱっと見「ナメていいかどうか」が分かるんじゃないかなあ、そう言う本能がものすごく長けてそう・・・と、しみじみ思ってしまいました。




    私はあんまりその才能が無かったので、割と呑気に構えてて痛い目にもあった気がするし。



    私は場数をいっぱい踏まなきゃなかなか「性格」・「タイプ」がわからなくて、第一印象とその後の「相手の中身」が一致するようになるまで、結構時間がかかりました。(涙





    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD