スポンサーリンク



    予防接種・インフルエンザなどとママ友トラブルの話。 その6 受験期、感染源特定ママと開業医ママの泥仕合。




    なんか、途中一旦流行が収まったかに思えてすぐまたインフルエンザが流行りだした時なんかも、謝るのかどうなのかとかも面倒だったです。




    結局我が家は一度も感染源扱いされることは無かったのですが(うつったことはあった)、



    とにかく何かが流行るたびにすごい揉め方をしていたので、そんなどうでも良い事に悩むために、子供産んだんじゃないのに~~~と何度も思いました。




    そして受験期が近づくにつれどんどんママ友同士の雰囲気が険悪になっていったので、これ本番直前にインフルエンザ流行ったらどうするんだろう・・・




    と思っていたら・・・。




    スポンサーリンク








    一か月くらい前に流行ってしまったんです。




    しかも今回は、「感染源」付近に大問題が。。



    と言うのも、感染源と思われる数人の子の内、どうも一人が感染源だったのに・・・。



    その子だけあの「発熱後二日」・「発症後5日」をどうもクリアしてない。



    逆算しても、どうしてもおかしい。



    熱が下がって二日もたってない。



    スポンサーリンク






    なのに、登校許可を持ってる。



    しかもそれが、夫婦共々開業医をやっているその子の両親の病院が発行したものだったから、みんなで一斉に疑惑の目が。



    その子は一人っ子だから、自宅に一人で残すのも面倒だし熱下がったならもう学校にやってしまえ・・・となったのではないかと。



    その後その子の席周りで一斉にインフルにかかったので、そんなうわさが飛び交いまくりました。



    かくして、感染源特定ママが、吠える吠える。



    これでインフルエンザ脳症なんて誰かが起こしたら、一体どうなるんだろう・・・と言うほどの絶叫ぶりでした。



    その開業医ママは、恒例の謝罪電話もしなかったし。



    私もそれまでは誰が感染源かなんてわからないし・・・とあまりこの問題には首を突っ込まなかったけれど、この時ばかりは確かに逆算しても計算が合わないのでギョギョッとしてしまいました。




    あとそこのお母さんが、普段周りにえげつなくマウンティングしまくってたせいもあるのかな・・・。



    実際町の病院・夫婦経営だからと言って、そんな「ずる」というか何かを出来るのかどうかは私は分らないのですが、この時はちょっとさもありなん・・・と思ってしまいました。







    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD