スポンサーリンク



    [ママ友?全然問題なかったわよ」と言う人と「ママ友にはもううんざり、疲れた」と言う人の違い。その3




    【H】宗教にも勧誘されず・マルチ勧誘被害にも合わず・もめ事にも巻き込まれた事が無い、本当にママ友でほぼ良い目にしか遭ってないタイプ。



    ごくたまーにいます、こういう人。



    でもやっぱり、一人っ子が多いかな。



    三人以上でママ友に「良い目にしか遭った事が無い」と言ってる人って、記憶にないです。



    逆に三人以上だとどこに行っても知り合いにあたるし・その地域で名前がそこそこ知れちゃったりしてるから、「うん、色々ああるよね・・・」と苦笑いしつつも詳細を話したがらない、



    安全第一ママが多かったかな。




    スポンサーリンク







    下手にちょこっとでも何か言うと、尾ひれがついて下の子たちの学年で酷い目に遭ったりするから、余計な事は一切言わないように私もしてました。



    子供が三人いてその地元にずっといるのもそれなりに目立つけれど、転校生で子供三人も、結構目立つんですよね。



    しかも新入学・学年がわりなどでみなと新環境になるのではなく、みなが落ち着いたころにポンと一人だけ一気に注目を浴びたりするから、興味本位で色々聞き出そうとする人もいて。



    結構逃げ回るのに、苦労した覚えがあります。





    スポンサーリンク







    でもほんと、実際そんなに揉めずに奇跡的に平和に過ごせるママ友生活も、あることはあるんだと思います。



    ただ、逆にママ友で揉める生活を信じてもらえないと、結構哀しいですね。



    揉めたことのない人はよく「あんなママ友ドラマみたいなトラブル、あるわけないじゃなーい。



    ドラマだから盛ってるのよ!」とか高笑いするけれど、私に言わせればドラマなんてぬるいです。



    (その辺のくだりは、過去記事をご覧ください)





    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD