スポンサーリンク



    [ママ友?全然問題なかったわよ」と言う人と「ママ友にはもううんざり、疲れた」と言う人の違い。その2




    そんな【A】・【B】に続き・・・



    【C】温和・平和・無垢オーラが出まくっていて、周囲から攻撃を受けなかったお得なタイプ。



    たまにいるんですよね、こういうただならぬピースフルオーラが出てて、難を逃れる人って。




    【D】こう言っては何だけど実際そうだったので・・・一人っ子のお母さんが、ヤキモチを妬いて2人・3人~のママにあたるのにこのネタを使ってるパターン。



    これが意外と、、多かった。



    普段からネチネチうちが子だくさんなことを嫌味言ってきて、その一環としてこういうネタでもいちいちぶっこんできて・・・みたいな。



    こっちが「うちは三人いるから・・・」とでも言おうものなら目を剥いて怒ったりするから、非常に厄介。



    だってそりゃあ、一人っ子ならうちとちがって敵機襲来される可能性は単純に1/3になるんだから、減って当然なのにねえ。



    これは全部の一人っ子ママが・・・ではなくてほんと一部なんだけど、そういう人は毎度すんごくしつこくて困りました。




    スポンサーリンク








    【E】先生の子供、学校関係者の子供、そこで一番の地主の子など、バックに幅を利かせてママ友争いに無駄に巻き込まれなかったタイプ。



    そもそも先生のお子さんの場合、公式のランチ会・懇親会には最初から欠席が当然だったので、そりゃあ巻き込まれないって言うのもあるし。



    あと一回、先生(しかもそこそこ偉い立場)のお子さんがすごく暴れん坊で周囲の子たちを怪我させまくったりしてたけど、それでも無事だったのがなんか納得いかなかったような・・・!?



    【F】共働きで懇親会や保護者会は父親ばかり出席していたり、幼稚園ではなく保育園だったパターン。



    これも、それはその濃度じゃ、もめ事には巻き込まれにくいですよね・・・。






    スポンサーリンク







    【G】本当はママ友トラブルに多数遭ってきたのに、マウンティングしたいがために一時的に「全員良い人だった」と言い張って、自慢してくるタイプ。



    そんな風に散々そうしてきたくせに、ある日 ママ友の過去の愚痴をだーーーーっとしゃべりだしたりするからビックリ。



    「え?私はママ友で苦労したことのない、人格者。双葉さんは類友で苦労したんじゃないの?」とか言ってたくせに~~と仰天させられたりも。



    たまにいます、こういう主義主張が一貫してないのにいばりんぼ、と言う面倒なタイプが。。





    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD