スポンサーリンク



    ママ友界って、結局似た者同士がくっつくんだな・・・と今振り返ると思います。その1




    そう言えば、園時代。



    ママ友生活の当初は、「なんでこんな人と、あの人が仲が良いんだろう」と不思議になることが多々ありました。



    私も聖人君子ではない一般市民なので、人様をどうこう言うのも微妙かもしれませんが、それにしても・・・。



    グループでなんとなく一緒にいるというならともかく、集団の中でも特にベッタリ・ペアで動いてるママ友AさんとBさんの性格があまりに違いすぎて、違和感を感じることが多かったんです。



    一見、サラッとしていてそんなにアクがなさそうだったり・特にどうってわけでもないAさんが、恐怖政治をしているボスママと常に二人組だったり。



    すごく温厚そうだったCさんが、毒舌で意地悪なDさんとセットで動いていたり。



    他にもAさんやCさんに合いそうなママって、周りにいるのになんでだろう・・・。





    スポンサーリンク







    それぞれのお子さん同士が仲良くて、必然的に一緒にいるのかな。



    あれだけ性格が違ったら、ずっと一緒だったらさぞかし疲れるだろうに、平気なのかな・・・なんて思っていました。



    でもある程度時間が過ぎてみると、その理由はさまざまで。



    善人ぽかったAさんが、実は性悪でBさんと似たもの同士だったり。



    Cさんが徹底的にコバンザメタイプで、Dさんの押しの強さを利用してその影で守られていたり。



    良い人っぽいだけで、実はくわせものな事が多かったんです。



    うわあ・・・と思ったことが何度もあって、「類友」ってホントなんだなと思いました。







    スポンサーリンク






    これは、私だけがそう見ていたわけじゃなくて、周りの人もビックリしていたので・・・本当にそうなんだと思います。



    もちろん中には利害関係や係の関係などでペアになっていたり、片方が無理やりベッタリしていて逃げ切れない側が良い人な場合なんかもあったものの、



    割と無理がある関係って淘汰されていくのがママ友界のあるあるだったので、ずっと一緒にいられるのって・・・



    やっぱり、ある程度の高確率で「類友」なんだなあって。



    最終的には、みな似た者同士でくっついてるものなんだなって思ってしまいました。



    (これは小学校以降はそうでもなくて、ママ友同士がしじゅう一緒にいなきゃならなかった、園時代が顕著でした。)




    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD