スポンサーリンク



    「良いママ友」って、その人によって違うのよね。それなのに、「枠」に押し込めようとするのはヤメテ~。その2




    まあ私の「良いママ友の条件」も、そんな人たちから見ればそれなりに濃いと言えば濃いかもしれませんが。



    私の場合、相手が私の条件に合わないと判断すると、もしくは私といる事を望んで居なさそうだなと思うと、それ以上はガツガツ求めません。



    束縛もしないし・密着もしないし・ただ浸食してくるかのようなプライベートの詮索はご遠慮願いたい・・・逆にもしこっちの接近が迷惑なら、そっと適度に距離を置くだけ。



    距離を置くと言っても無視したり・グループでシカトしたりはせず、ボクシングで言えば相手の「リーチ」に入らない程度に、一定の健全な距離を置くだけです。



    ただ、こういう「ベッタリ好き」な人って中々諦めてくれなくて、ものすごくしつこく追っかけてきたりするんですよね。






    スポンサーリンク








    あまりにしつこいから私はそういうタイプじゃないという意思表示もしたし、他にも候補はいるだろうに、私を彼女にとっての「良いママ友像」に無理やり押し込めようとし続けるんです。



    彼氏彼女の関係なら多少、そんな「押し込め」もあるのかもしれないけれど、単なる子供を通じての「知り合い」であって「親友」ですらもないくらいの薄い関係なのに・・・。



    せめて自分に似た人を探せばよいのに、相手の気持ちもお構いなしで すべてに同意してくれて・同伴してくれる相手であることを求めるって、いったいどんな傲慢なんでしょうか。



    ママ友界に足を踏み入れて痛感したのは、一人でいられる人が少ないと言う事と、数を制して・もしくは数で箔をつけて自分の立場を誇示したがる人が多いと言う事でした。



    一人で居られる人・・・と言うのは、何が何でも無理矢理一人で居る方が健全と言っているわけでは無くて、性格があいもしない他人を強引に巻き込んでも一人でいられないのはおかしいんじゃないか。



    TPOや必要に応じて団体でいたり、それが好ましくないような時は一人でいられるとか、そういう方がいいのに・・・と言う意味です)





    スポンサーリンク






    前にも書いたけど、いまどのくらいママ友が居るかとか・卒業後何人と会ってるかなんて、その人の人格のバロメーターにはならない気がします。



    群れてなくても素敵なママはいたし、もっと近づいてみるともしかしたらアラがあったかもしれないけれど グイグイ民でなかっただけでもそれは長所だと思うし、



    それなのにそういう点を気にしてマウンティングしたり・キョロ充になったりするのってよくわからないな・・・と思ってしまいます。



    ママ友界で面白いな~と思ったのは、平均的に一番いやがることは「バカにされること」・「コケにされること」で、その傾向が強い人ほど他人を先ずバカにしてました。



    馬鹿にされたくないから、真っ先にバカにする・・・って矛盾してるようにも感じるけれど、とにかくそう言う人は先制攻撃が早かった(笑)。。



    そして自分を馬鹿にされたくないためのこきおろしだから、理論的には割合破綻してました。



    そんな人たちの「枠」は窮屈でヒマなので、子どもの手前必要ならば入ったフリをしてなるべくかわすか、利点がないならつかまる前にとっとと逃げた方が健全です。



    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    周りのママをどこか見下しているママ・・・

    はじめまして。小学校1年生の息子を持つMoriMori-Morikoといいます。

    私も息子を保育園に預けている時には、色々なママ友に出会いました。

    ママにも色々な価値観を持つ人がいて、性格も本当に多種多様。

    例えば、尚美ママ(仮名)。尚美ママは、誰もが羨む一流大学を出て一流企業に勤めるいわゆるキャリアウーマン。それなのに、驕ったり偉ぶるところは一切なくて、いつも笑顔で気さくな人柄。ママ友みんなから愛される素敵なママでした。

    例えば、香菜子ママ(仮名)。香菜子ママも、立派な大学を出て責任ある仕事に就いているキャリアウーマン。でも、自慢話や武勇伝のようなお話が多くて、周りのママをどこか見下して高慢で横柄な態度を取っていた人。女性はそういう態度や空気に敏感だから、香菜子ママは他のママ友からは敬遠されていました。

    二人のお子さんを見てみると、尚美ママのお子さんはママにそっくりで明朗快活でお友達も多くてみんなの人気者。香菜子ママのお子さんは元気なのだけれどどこか乱暴で攻撃的、他の子供たちからも怖がられる存在。

    ママの価値観や性格ってこんなにも子供に反映されるんだなあと思い知らされました。私も襟を正さないと。

    Re: 周りのママをどこか見下しているママ・・・

    MoriMori-Morikoさん、ログインしてなかったのでお返事おそくなってすみません。

    そうですね、私もそんな対照的な二人を見たことがあります。

    やはり、お子さんも母親の性格に影響されていました。

    反面教師になりますよね。

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD