スポンサーリンク



    ママ友ネタって、ママ友以外にも敵がいますよね~。その1




    うちは転勤族で子供が何人かいるのもあって、たぶん引越しも転校もせずに過ごしたご家庭や・一人っ子のご家庭よりも、いろいろなママ友を見ているような気がします。




    でもそういう違いがあるのに、そして自分から「ママ友で苦労したことってある?」とか聞いてきたくせに、ちょっと話したらすごーく突っかかってくる人が何人かいたんですよね。




    それは例えば小学校に入ってから幼稚園時代の話をしたら・・・とかだけじゃなくて、子供を通しての知り合いじゃなくて・職場だったり趣味つながりだったりの同年代女性だった場合があるんです。



    中でも、「あたしはママ友なんかで苦労したことないわ!」と自慢してくる人や・

    子供がいなくてママ友の世界に足を踏み込んだこともないのに「所詮はママ友なんだから、一線を引いてそれなりに付き合えばいいのよ!それができないから巻き込まれるのよ!」とか説教してくる人が、厄介で。







    スポンサーリンク






    一線ならね~~~~~~~

    太さ100mくらいの野太い線を、私だって引きたかったですよ~~~~~~~~~~~~~。




    でも役員になったり・抜けられない係があったり・そしてその学年やそのママ友ワールドが私が誘導したのでもなんでもなくてコッテコテだったりギッスギスだった場合、


    性悪粘着ママと同じマンションだったりした場合、


    そんなポリシーだけじゃ時と場合によっては逃げきれないんですよ~~~~~~~~~~~。






    スポンサーリンク








    私だって、「運命のママ友がいるはず♡」とか・・・少女漫画で「いつか白馬の王子様が迎えに来るわ♡」なんて夢見ているヒロインじゃあるまいに、そんなこと考えてないですよ!!




    それなのに、そんな夢見る夢子ちゃんだから 痛い目にあったのよ・・・!と決めつけて、しつこく持論を振りかざしてくる人がいて。



    私だってべったりする相手なんか探したこともないし、でも子供同士だけじゃまだ遊べないくらいの年代で子供が遊びたがっている相手のご家庭を、むげにするわけにもいかないし。



    学校や係によっては、どうでもいい会の下準備に半年とか三か月とかかけて、係の本業の仕事以外にもやたらねっちょりしたお付き合いを求めてくる集団が、いたりするんですよ。




    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ママ友ネタって、ママ友以外にも敵がいますよね~。その1

    初めまして。私の子どもは重度の知的障害なので、支援学校に通っています。そこでは、自分の子どもに手がかかるし様々な障害や家庭事情を抱えた人達ばかりなので、あまり口出ししない、ベタベタママ友付き合いしてる余裕がないので、ブログ主さんのような悩みは比較的少ないと思います。
    しかし、やはり色々なママ友?さんはいるのはこちらでも同様で、しつけに関する考え方の相違やズケズケ言いたい事を無遠慮に言う人、様々です。私も、とある事情から親しくしていただいた方とギクシャクして、他に話せる人がその学校にはいなかったので、知り合いの多い学校に移るためマンション借りて
    住民票変えて、強引に転校しました。賛否はあるでしょうが、母子気持ちよく学校生活を終える事を最優先にしました。
    子どもがいると喜びもありますが、ストレスも否応なしについて回るのです。疲れますね……。適当に息抜きをしてしのいでいけたらいいですね。

    Re: ママ友ネタって、ママ友以外にも敵がいますよね~。その1

    >>まめさま
    ログインしていなかったので、お返事が遅くなってしまってすみません!
    コメントありがとうございます。
    まめさまの周囲に、そんな人がいたんですね。
    ママ友の世界の密度でのギクシャクは、辛いですよね。

    私の周囲でも、何人かママ友が理由で転校・転園した人がいました。
    それも一つの手ですよね。
    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD