スポンサーリンク



    4ママ友とお受験~中学生編



    4.ママ友とお受験~中学生編





    こんなよそで話をすると、「よっぽどの進学校なの?」とか、「特殊すぎるケースなんじゃない?」とか「信じられない」とか言われてビックリされてしまうけれど、そうでもないです。



    でも、どんな学校でも天狗のように鼻高々のママ友がいて、その人が猛然とお受験熱が高ければ・そして自分のことしか考えていなければ、そこではこれが「常識」になってしまうんです。



    そのレアケースに一度遭遇してしまえば、こっちはもうそこで戦うしかないんですよね。



    いくら世の中にこういうケースが溢れて無くても、こっちが彼女に「非常識ですよ」と伝えても、そんなものはどうにもならない。



    狭いムラや田舎のいち部落のように、主導権を握る側が強引に主張すれば、部活内ではそれがまかりとおってしまうんです。






    スポンサーリンク






    よくドラマとかで、横暴なママ友や滅茶苦茶なママ友にもの申す展開があるけれど、あんなの実生活じゃそれこそほとんど見たことがありません。



    嫌味として正論を言ったり、悪気が無くて正論を言ってしまって意味が無い・・・と言うシーンはチラホラ見かけた事はありますが、非常識なママ友が変わったシーンなんて、リアルでは見たことないです。



    しかも、こういう「我が子さえ良ければ良い」ママって、意外とくっついて協力しあったりするんですよね。



    もちろん大分裂することもありますが、初期は似たもの同士で見つけ合うのも・結束するのも早い早い!!



    魂レベルで共鳴しあってるんでしょうか。



    野生の勘なんでしょうか。




    スポンサーリンク








    そう言うエグみのない私みたいなタイプからするとあまりよくわからないのですが、パッとインスピレーションで見抜くみたいです。



    魂レベルの共鳴って言うと、なんか一緒にバンド組んだり・技を磨き上げてオリンピックに出たり・甲子園目指しそうな勢いの例えですけどね。



    まあ、ママ友界も部活みたいなものだから、レギュラーポジションや監督ポジション・幽霊部員・球拾いとカーストが別れてるのかもしれませんね。



    あと忘れてはならないのが、こういう強引非常識ママにすりよる、コバンザメタイプですかね。



    非常識ボスママが何を言っても「その通りでございます」と言わんがばかり。



    異論は一切無し。持ち上げて、ほめたたえて、すべてを承認してしまうから余計つけあがらせる。



    私のママ友ライフ、末期の頃に本格的に今時のSNSが流行りだしたのですが、そこでも媚びる媚びる。



    ・・・と長くなってきたので、また次の記事で。



    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD