スポンサーリンク



    3.ママ友とお受験~幼稚園編~



    3.ママ友とお受験~幼稚園編~




    今までほぼ女性誌かいない学びの場や職場にいたことがあったけれど、ママ友界は特殊だな~。特に受験が絡むと、キツイんだなぁ・・・と思ったんですよね。



    職場とかだと、虐めたり陰口たたいたりはあったけれど、その人や家族の人生を簡単には左右できない。



    でもママ友界・特にお受験関係は簡単にちょっかいを出せるし・妨害も出来るし・精神的ダメージを二重・三重に加えることが出来てしまう。。



    ニュースに載るレベルの事件を起こすような人しか 「完全に良心のカケラもなく」さして問題も無いような親子に危害を加えないのかと思っていたけれど、ママ友界では普通レベル・地味っぽいママ友でも、他人の子どもに愛着なんて微塵も感じていないし・蹴落とす事についてなんとも思っていない。



    何か嫌なことをされたり言われたりしたからとかじゃなくて、「何か気にくわないから」だけで平気で他人の人生を変えてしまいたがる人がゴロゴロいて、私はとてもびっくりしてしまいました。



    スポンサーリンク





    真剣に受験している人は何年も準備して鍛錬して挑んでいるので、その真剣度を見たら私なんて 余計な事言ったりしたりしないよう・ちょっとおそるおそるなのに、そう言う人たちは叩いて被ってじゃんけんぽい!みたいな勢いでハンマーをあちこちに振り下ろすものだから、ずーっと知人達はピリピリ・・・。



    夫や自分の母校系列・もしくはそこに合格するようなお子さんが集う園に子供を入園させようとしているご夫婦の力の入れ具合もすごかったけれど、お姑さんから合格を至上命題として出されているママ友の荒れ方もすごかった。。



    お姑さんに「息子は受かって通ってたんだから、落ちたらあなたの血のせい」って言われたからって、その八つ当たりを知人たちにしなくても・・・と言う位ヒステリーになっていて、かなり怖かったです。



    合否発表後は、さらに人間関係が大荒れになって・・・。



    ただの知り合い同士なら、マウンティングにムカついた側が去ったり・受かった側が知らんぷりしたり・・・とかはあったんですけど、例えば姉妹と姉妹の2つのご家庭で、上のお姉さんたちは同級生なのに、妹は片方のおうちだけ受かってもう片方は残念・・・とかだと、縁を切るに切れないから微妙~~~な状態に。。




    スポンサーリンク










    「他家の合格に嫉妬したお宅が勝手に辞退の電話をしてしまって、入園式で自分の席がなかった」・「親しい間柄でも受験番号等は言うものでは無い」なんて有名な都市伝説があったけれど・・・。



    受かった方は余裕があるんだから黙っていれば良いのに、仲間内に「あの家が勝手に辞退電話したらどうしよう♪」なんて陰口をたたいていて、げっそりしてしまいました。



    妹さんは毎朝、自分が着たかった制服を着ていくお姉ちゃんを見なきゃいけないし、運動会やら何やらのお姉ちゃんの学校行事では、自分が落ちた園に行かなきゃならないのに・・・。



    そんな切なさを端から見ていたら、私だったらとてもじゃないけどそんな 軽い想像言えないんですけどね。。



    こんな話を妹にしていたら、「お姉ちゃん、それよりもキツイ話があるよ・・・」なんて教えてくれたのが・・・。。



    毎年欠員がでて編入試験を行う小学校があって、そこには「毎年」リベンジをするご家庭がたくさんいるそうで。



    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD