スポンサーリンク



    「今度ランチしましょうね」連呼のママ友の本心!?



    「今度ランチしましょうね」連呼のママ友の本心!?




    全てが全て、そうだったって言うわけじゃ無くて、私の見てきた中だけかも知れないんですけど。



    「今度ランチしましょうね!」って、幼稚園から小学校位までママ友界隈ではよく聞いた言葉だったんですが。



    私は当初、「時間やタイミングが合えばとかで軽いノリで誘っていたり、本気で行きたいと思っていたり、まあ人それぞれだけれど縁があればそう言う機会もあるのかな?」くらいに捉えていました。



    学生時代や社会人時代によく言われたしよく言ったセリフ、「今度ゴハン食べに行こう」・「今度飲みに行きましょうね!」位の、サックリとした感じ。



    俗に言う「大人の約束」的な感じかな?なんて。



    スポンサーリンク





    でもどう~~~も、「同じお誘い文句でもママ友界隈では響きが違う!!」って感じるようになったんです。



    学生・社会人時代よりなんかネチっとしてたり、妙に変な圧があったり。それは何だろう・・・と思っていたら。



    しばらくして、やっと分かったんです。



    入園や入学で最初の頃に交わされるその言葉は、勢力拡大や立ち位置ゲットみたいな、とりあえず声をかけまくってて 有望そうなところ(?)に食いつこう・そこでグループ化しよう・カースト上部に少しでも行こう・人見知りだけれど子供のために頑張って顔を売ろう・・・みたいな、割合人それぞれな理由だったりして。



    でもある程度グループ化されてきたのに、やたら「今度ランチしましょうね」と誰にでも彼にでも言っておきながら 自分は全然幹事をしたり・まとめたりしないその心理とは。。



    まあ、重ね重ね・私の周り限定なんですが。




    スポンサーリンク







    学生時代や社会人時代って、その状態になっても誰にでも彼にでも言う人って、ただ飲みたいかイベントが好きか・あちこちに顔を出したい、多忙じゃないと耐えられない・ヒマを予定で埋め尽くしたい、もしくは とりあえず行く気がなくてもその場が明るくなる(?)から、口先だけで約束しているパターン・・・だったんですが。



    ママ友界隈では、「固定している今のメンバーとしか基本ランチをする気なんて無い。でも、もしクラスで流動的な何かがあったり、自分だけ誘われてないような重大イベントがあったら嫌だから、ただの付加価値の無いあなたたちだけとは別に会いたくないけれど、何かある時は必ず声をかけてよ(威圧)!」というのが本心でした。



    実際、散々声をかけた後に 内々でそういう事言ってる人、結構いたし。。



    さっきまで散々愛想よくして キャッキャ話していた癖に、内輪だけになるとガラッと態度を変えて小馬鹿にし出したりするその態度。ちょっと、唖然としてしまいました。



    「素じゃ会う気ないけど、何かしらの旨味がある時は 絶対逃さない。私をのけ者にしたら承知しないわよ」等の勢いで平気で本心をぶちまげるんです。



    ・・・ママ友界という魔界では 普段あまり感情を顔に出さないようにしているけれど、その時の私は思わず愛想笑いに苦笑いがだいぶ混ざってしまいました。



    ママ友界でも、「大人の約束」くらいで気軽に・悪気無く誘い文句を連呼する人はいるんですけどね。



    子供が親ぐるみで遊ばなきゃならない 幼稚園~小学校低学年の頃は、特にこういう「威圧」の割合が多かったです。



    それで実際「流動的な事」があった時の、その変わり身の早さときたら。今思い出しても、結構お腹いっぱいになってしまいます。


    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 主婦の日常日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD