スポンサーリンク



    1.ママ友と下ネタ



    1.ママ友と下ネタ





    20年近くママ友界に身を置いてしみじみと思ったのは、金銭感覚よりも何よりも 下ネタに関する「許容具合」の方が、そのママ友によって雲泥の差があったと言う事。



    一つ前の記事で 女豹気取りのママ友の話を書いたけれど・・・その繋がりで思い出したものの、あんまり気持ちのいい話じゃないかも知れません、あらかじめご了承下さい(汗。



    転勤族としてあっちこっちのママ友界に足を突っ込み、多分ある程度見知り出来る範囲で 数百人位のママ友と触れ合ったと思うんですけど・・・



    そのほとんど、多分85%位かなぁ?が、下ネタの「し」の字も出てこないような、ママ友でした。



    自ら夫婦生活について言及したりもしないし、子供の性の話についてもおおっぴらに話したりしないタイプ。



    スポンサーリンク





    芸能人やドラマでの妄想はさておいて、実際に不倫願望がある人も 世間のイメージよりはだいぶ少なかったような気がします。



    ただ、残りの15%が・・・。。ハイ。



    ここは2タイプに分かれてたかな?



    1つめは、自分の夫婦生活を語りたがったり、他の人がどうなのかアンケートを取り出したり・しつこく突っ込んだりするフルオープンタイプ。



    2つめは、自らの所に夫婦生活が既にない(もしくは毛嫌いしている)から、幸せラブラブな夫婦を目の敵にしたり・そういう夫婦仲の「良い」状態のママ友を「時間の無駄」・「ゲス」・「ゆるい」などとこきおろしちゃうタイプ。



    スポンサーリンク





    人んちの夫婦生活なんてほうっておけばいいのに、2つめのタイプのママ友は結構陰険でした。



    若めのママ友にもいたけれど、特に年配のママ友に多かったかな~。意外と、1つめのママ友よりもしつこく聞き出そうとするんですよね・・・。



    その意図に気がつかず頬を染めちゃったりして雰囲気で肯定しちゃうママ友が居たりしたときの、その表情・・・!(オーコワ)



    この手のタイプのママ友は、その場に居ないママ友の悪口や 子供同士の噂だけを共有して結束を深めようとするんじゃなくて、旦那さんの悪口・愚痴でも結束を深めようとするので、仲良し夫婦のママ友のことはユダくらいの勢いで敵視・裏切り者扱いしていました。



    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 主婦の日常日記
    ジャンル : 日記

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD