スポンサーリンク



    3.トーク泥棒常習犯のママ友



    3.トーク泥棒常習犯のママ友




    結局、Pさんが参加する全体会は欠席者が続出したので、Pさんは構ってくれる気の弱い数人のグループに寄生せざるを得なかったのですが・・・。



    そのメンバーも嫌がっていて、ランチ会や説明会はなるべく抜きであったりしていたそうです(メンバーから直接聞きました)。



    でも、そう言うのを嗅ぎつけるたびにPさんが公然と「なんで私をのけものにするの!!ずるい!!!!私も毎回絶対一緒に行く!!!!!」と大声で叫んだのです。



    この歳になって、そんな子供っぽいことを公衆の面前で言うなんて。私は本当にびっくりしました。



    スポンサーリンク





    しかも、そう言いながら本当に地団駄を踏むポーズをするんですよ。「もう大人でしょ?」・「人の親でしょ?」と、私は目を疑ってしまいました。



    そもそも、自分が余計な事を言うから嫌われてるのに・・・でも、思っていることは全て口に出す彼女の特性は、彼女にとってはたまには良い方に働いたみたい。



    結局、すぐめくじらをたてて 仲間はずれを阻止したりクレームをつけたりするので、卒業まで、そのグループが面倒を見させられていました。



    中には、ランチ会を定期的に断りたいがために、二人目の予定を早めたり・働き出したり・ちょっと病んでしまって お子さんもお休みがちになってしまったママ友も居たけれど。



    スポンサーリンク





    あと、こういう人の面談は時間が大幅にオーバーするので、その後の枠の人や先生が困っていました。



    当初の設定時間の4・5倍話しても終わらなかったそうです。あと、昔の話なので今とは違うんでしょうけれど、緊急連絡網!!



    今はメールアドレスを登録しておいて、学校や幼稚園側からシステムを通じての一斉通知があるんでしょうけれど、当時はそんな物が無くて「緊急連絡網」による「電話」でのリレー形式だったので、Pさんの前後の人は大変だったみたい。



    Pさんに電話をしなきゃならない人も、Pさんから電話がかかってきた人も長~~い捕まってしまい、何度遮ろうとしてもできなくて「雪で休園」が後の方の人に伝わるのが遅れて、中には出発してしまった人もいました。



    そして、そんな噂を聞きつけたPさんは、間違って登園してしまったLさんのことを「電話連絡網が来ないなんて、虐められてるんじゃない!」とバカにしていたと言うから、驚きです。



    しかも、自分のせいだと指摘されても「そんな事を言うのは私の事をやっかんでいるから。Lさんに連絡が行かなかったのは本人のせい」と壮大なる勘違いをしていたそうです。つける薬が無いって、こういう事を言うんですね。



    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD