スポンサーリンク



    ママ友界って「自分らしさ」を試される場所な気がします。その6




    しょうもないママ友に囲まれた時は心じゃなくて一番耳が汚れてしまうから、耳を集中的に浄化しなきゃならない話の続編。




    その「浄化」の時には、私は頭の中に洗濯洗剤のCMみたいな、青空・洗濯機の中でまわる白い洗濯物・洗剤によって吹き飛ばされるように落ちていく泥汚れ・・・みたいなイメージを膨らませながら、集中的にリピートして聞いていました。



    あと、綺麗な森の中の清流で洗濯板で洗濯していたら、川の流れに汚れが乗って行って消え去っていくイメージとか。



    すると、なんとなくリズムが整えられるし・ゴミみたいな嫌な事を聞いてもそれまでは手のひらサイズの泥をどんどん耳に注ぎ込まれるような気持だったのに、0.1ミクロンくらいの本当にちっぽけなものに思えてくるんですよね。




    スポンサーリンク





    なにも素材が無くて、あんなおかしい人たちよりも自分の感覚の方が間違ってないはずなのに、なんでこう嫌味を言われ続けたり、嫌な事を言われたり、振り回されるんだろう・・・と思っても、中々ストレスって消えないし囚われてしまうけど。



    自分の心の健全さを守ろう!とただお題目のように唱えるよりも、そんな「これに頼ればきれいにできる」ってものを見つけておくのって、すごく役に立ちました。



    もちろん本当にキテレツなママ友ってものすごい毒の噴射量なので、すべてがすべてそれで瞬時に消え去るわけじゃないけれど、それをベースに



    アロマたいてみたり・ちょっといい目にあったり・好きな物を食べたりの「ちょっとしたもの」の相乗効果が増したり、なんとなくな心の支えになるんですよね。



    もー本当にヤな人!!とか園でウンザリしても、「あと何分すればあれ聞けるし!!心のオアシスに戻れるもんねっ!!(敢えて妙なぶりっ子風な口調)」とか、心の中でプンスカしながらプイッとしてました。



    スポンサーリンク





    自分でも探し始めた時は、その歌にハマると思ってなかったし・その芸人さんの喋りにうなるとも思ってなかったんですけどね・・・。



    もう、産まれて来てくれてありがとう、世に出てくれてありがとう!!って感じでしたね。(それに引き換え、あの毒々しいママ友たちの存在の酷さよ・・・orz)




    まあそんなこんなで、この世に自分の耳を汚すものがあるなら、逆に必ず耳をスペシャルに浄化してくれる存在がある筈なので、ぜひ探してみて下さい。



    どんなものに自分がツボれるか、その「自分らしさ」を探せたとき、意外と結構な武器・・・と言うか防御力にもなると思います。


    スポンサーリンク

    関連記事

    スポンサーサイト



    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD