スポンサーリンク



    ママ友界って「自分らしさ」を試される場所な気がします。その4



    いや、口は悪いけど「よくこんな性格で結婚できて、人の親になれたなあ」って人、意外といるんですよ。



    (詳しくは、・・・あまり言いたくないけれど、過去記事のよそのお子さんの亡骸にまでケチをつけていた話等々をお読みください。



    まあそこまでいかなくても、本当に何気に変な人はたくさんいます)



    私も長いママ友生活で、不運にしてそういうタイプに囲まれた事が有ります。




    ハイ、もうそう言う時なんて溜息しかでないですよね。






    スポンサーリンク





    しかも多勢に無勢だわ、よくもこんな性悪な人が固まって登場したもんだって感じだわ、こっち側のまともな人は疲れ切って転園しちゃったり、だんなさんに園行事を任せてしまったり、



    本格的に働きに働き出しちゃったりしてできるだけ脱出を図っていくから、余計に味方がなくなっちゃうわ。



    ただ、自分はママ友界でうまく行ってないから、いいママじゃないんだろうか・・・と言うのは、例えば婚活なんかのたとえで解消できると思うんです。



    婚活って、美人なら必ず結婚できるわけでもないし、いいひとだったらあぶれないわけでもないし、若けりゃ引く手あまたってわけでもない。


    スポンサーリンク





    そりゃあ「武器」はあったほうが「確率」はあがるけれど、一人でじっと手のひらを見ているよりも出会いの数を増やしていったりしてこなしていかないと、よっぽど強運じゃないとうまくいかないじゃないですか。




    ママ友も似たようなもので、本人の「資質」以外の「縁」とか「相性」とか「タイミング」がかなり大きいんですよ。




    だから自分の資質だけに落ち込むよりも、今いる場所の空気が悪くて相手がいないなら、どんどん他をあたっていったり、園内にいないなら転園するか・習い事とかで新しい出会いを見つけてその中で得るものを探したほうがいいです。



    まあ、基本子育て中って眠いし忙しいし大変だしアクシデントは起きるしで、中々フットワーク軽くはなれないかもしれないけれど、その状態でも自分は自分の理想のママにはなれてなくても、案外悪くない感じで頑張ってはいるんだって思ってもいいんです。



    どこかに出かけたり・習い事なんてする気力もお金も無い時は、私はこう考えました。



    おかしなママ友ワールドにいると、特に「耳が汚れる」んですよね。



    スポンサーリンク

    関連記事

    テーマ : 子育ての悩み・疑問
    ジャンル : 育児

    ランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    プロフィール

    双葉 蓮(Ren Futaba)

    Author:双葉 蓮(Ren Futaba)
    この二十年弱、ママ友関連にはほとほと疲れ果てました。

    けんかっ早い人・目立ちたがりでやたら足を引っ張ってくる人・しつこく詮索してくる人・色々な人の根も葉もない噂を広めたり中傷する人・宗教や商売の勧誘をしてくる人!うんざりです。

    ここではそんな今までの経緯と・その中で悟った事・得たものなどを綴ります。

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    AD